オルニチンダイエットは口コミ通りの効果アリ?サプリ摂取量とタイミングはいつ?

オルニチンダイエットとは?

オルニチンダイエットという言葉をご存知でしょうか?

 

最近じわじわと話題になりつつあるダイエット方法です。

 

中には、間違ったノウハウも出回っていますが、

 

オルニチンダイエットは、「正しいやり方」「適切な努力(運動)」をすれば、効果的な脂肪燃焼をできるダイエット方法です。

 

効果無し!という口コミを目にした方も、どうぞご安心ください!正しいノウハウを順番に紹介したいと思います

 

 

 

オルニチンダイエットはこのような方にオススメです。

  • これまで運動で痩せようとしてきたけど、うまく痩せられなかった方
  • リバウンドして体重が戻ってしまった方
  • もっと効果を実感しやすいダイエット方法を探している方

 

少し前に、アミノ酸ダイエットが流行りましたよね?

 

オルニチンはアミノ酸の一種であるため、アミノ酸ダイエットの派生形と言えます。ただ、オルニチンであるが故の「嬉しいメリット」もあるので、順番に紹介していきたいと思います。

 

 

オルニチンダイエットで肝となるのは、以下3つです。

  • 酵素を活性化させることで、脂肪燃焼効果を高める
  • 成長ホルモンの分泌促進で、脂肪燃焼効果を高める
  • オルニチンサイクルを活性化させ、代謝機能を高めることで、脂肪燃焼効果を高める

 

それでは、嬉しい3つの脂肪燃焼効果に関して、順番に見ていきましょう。

 

@酵素の活性化で脂肪燃焼効果!

オルニチンには、体内の脂肪燃焼酵素である「リパーゼ」を活性化させる働きがあります。

 

リパーゼが活性化されると、皮下脂肪や内臓脂肪を分解し、血液中に放出し、エネルギーとして燃焼されます。このリパーゼの働きを活性化させるのが、以下の4つの成分です。

  1. フェニルアラニン
  2. アルギニン
  3. リジン
  4. プロリン

 

あれ?肝心のオルニチンが入っていない!?

 

 

いえいえ、お待ちください。。慌てる必要はありません。
ちょっと順番に説明します。

 

 

体内の代謝サイクル(オルニチンサイクル)において、オルニチンは化学変化を繰り返し、代謝過程でアルギニンを産生します。アルギニンは上記の4つの成分のうちの1つですね?

 

つまりオルニチンを摂取することで、体内でアルギニンが生成され、それによって脂肪燃焼酵素リパーゼを活性化され、脂肪燃焼に効果があるということです。

 

 だったら、アルギニンを単体で摂った方が効率がいいのでは??わざわざ大元のオルニチンを摂る理由は??

 

 

なるほど。確かにそうです。脂肪燃焼だけを求めるのであれば、それも1つの手です。

 

 

しかし、既に述べたように、オルニチンにはオルニチンにしかない役割があります。それは主に「肝機能の保護」であったり、体に有害な「アンモニアの解毒」であったり、 「代謝促進」や「日々の活動エネルギーを作り出すサポート」をしたり。

 

中でも、新陳代謝の活性化で得られる「美肌やアンチエイジング」の効果は、ダイエット中の女性には、とっても嬉しい成分ではないでしょうか??

 

オルニチンから摂ることによって、体に嬉しい効果・働きは多岐に渡るのです。

 

オルニチン摂取→アルギニンに変化→リパーゼ活性化→脂肪燃焼促進

A成長ホルモン分泌で脂肪燃焼効果

オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。

 

成長ホルモンとはその名の通り「成長に必要なホルモン」子供だけに必要なホルモンと思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

 

成人においても重要なホルモンであり、体のあらゆる「成長」や「修復のサポート」をする働きを担っています。具体的には以下のような機能があります。

  • 骨の成長
  • 筋肉の修復強化
  • 脂肪を分解しエネルギーへと変換
  • 新陳代謝の促進

 

オルニチンを摂ることによって、成長ホルモンの分泌が促され、筋肉がより強くなったり、体脂肪や内臓脂肪を分解しエネルギーへ転換することが、より促進されます。

 

筋肉が強くなることで、身体全体の基礎代謝が高まります。(筋肉は脂肪よりもエネルギー消費が多いため)

 

 

するとどうなるか??

 

 

取り込んだエネルギーをどんどん使うことができる、いわゆる「痩せやすい体質」になります。

 

 

あなたの周りに「たくさん食べて、あまり運動している様子もないのに、全然太らない」という人がいませんか??

 

こういう人は、筋肉量が多く、痩せやすく太りにくい体質なのです。

 

あなたも、筋肉を強化し基礎代謝を向上させることで、このような「痩せやすく太りにくい体質」に近づくことは可能です。
これはつまり、同時に「リバウンドしにくい体型」を手に入れたことになります。

 

オルニチン摂取→成長ホルモン分泌促進→脂肪燃焼活性化

Bオルニチンサイクルを活性化させ、脂肪燃焼効果を高める

ここは少し複雑なのですが、オルニチンサイクルが鈍ると、体内で有害なアンモニアを解毒できず「TCAサイクル」というエネルギー産生回路・代謝回路の働きが鈍くなります。

 

すると、細胞や筋肉が十分に新陳代謝できず、エネルギーの消費量も小さくなり、同時に脂肪燃焼効果も小さくなります。

 

オルニチンを摂取することで、 オルニチンサイクルを活性化させ、きちんと脂肪燃焼が効率的にできるよう、サポートすることが大切です。

 

オルニチン摂取→オルニチンサイクル活性化→TCAサイクル活性化→新陳代謝・脂肪燃焼活性化

 

オルニチンダイエットのやり方

はじめに断っておきますが、オルニチンを摂るだけで、ダイエット効果を実感できることは、難しいでしょう。

 

というか、それは幻想」です(笑)

 

レディの皆様!!目を覚ましてください!

 

オルニチンは、あくまで脂肪燃焼の補助&燃焼効率化の促進です。

 

例えるなら、反応を促進する「触媒」みたいなものです。

 

 

反応が始まっていないのに(=運動していないのに)、触媒だけ足していっても(=オルニチンだけ摂取しても)あまり意味ありませんから!

 

 

オルニチンダイエットは、運動と組み合わせることで、その効果を発揮することをお忘れなきよう。。。

 

運動の種類としては、やはり「有酸素運動」をお勧めします。

 

なぜなら、有酸素運動は必要なエネルギーを脂肪から供給することによって、直接的な脂肪燃焼効果があるからです。

 

 

運動の前後にオルニチンを摂取することで、脂肪燃焼効果を高めることができます。ただ、オルニチンは食材から十分量摂るのが難しい成分なので、オルニチン配合のサプリメント等を活用するといいでしょう。

 

オルニチンだけに頼らない。運動しないと痩せない!もし痩せても、それは一時的なもの。基礎代謝が向上してないから、必ずリバウンドする。

 

オルニチンダイエット成功のコツ

いくつか成功のコツを書いておきたいと思います。
誤解されている方も多く、誤った情報を発信している方もいるので・・・

 

運動時間

有酸素運動を継続する時間についてです。できれば30分以上ウォーキングやジョギング、ランニングなどを継続したいものです・・・

 

というのが一般的な見解ですが、実はこれは正しくはありません。

 

 

この手の理論をかざす人の主張は次のようなもの

「運動開始から30分前後から脂肪が効率的に燃焼され始める。だから30分以上運動を継続した方がダイエットに効果的!」

 

 

確かに運動開始から30分未満は、脂肪が使われる割合が少ないです。

 

ただしこれは、息が切れるか切れないか、ダイエット目的としてはきつめのペースで走った場合です。(専門的には、LTペースと言います)

 

 

楽におしゃべりができるようなペースで走った場合、運動継続時間に関わらず、脂肪が使われる割合は「ほぼ一定」です。

 

ですから、何も30分以上続けないといけない・・と、気負う必要は全くありません。細切れの時間でもいいので、有酸素運動をとにかくやることが大事です。(もちろん、長く続けた方が消費カロリーも多く、脂肪燃焼が促進されるのは言わずもがなですが)

 

 

さらに、息が切れるようなきついペースは、脂肪燃焼には効率的ではありません。

 

エネルギー源として、脂肪ではなく「体内の糖」が多く利用されるからです。脂肪燃焼させようと、早めのペースで走った方が良さそうに思う気持ちはわかりますが、実は走る速さを上げても、脂肪燃焼には大した効果はないのです。

 

むしろ、足を痛めて運動する間隔が伸びたり、運動が辛すぎてやめてしまったり、などの本末転倒な事態が起こりかねません。

 

運動後30分は脂肪が燃えないは、嘘。走行ペースは、おしゃべりできるぐらいのゆっくりペースが脂肪燃焼には効果的。

 

サプリメント選び

既に説明した通り、オルニチンを食材から十分摂取するのはとても難しいことです。

 

効率的なオルニチンダイエットのためには、適切なオルニチンサプリメントを選ぶ必要があります。

 

私がお勧めするのは、オルニチンの代名詞ともいえる「しじみ」の成分を凝縮したサプリメントです。化学的に合成したオルニチン成分ではなく、食材のしじみ由来のオルニチンサプリメントをおすすめします。

 

ダイエット目的であれば、美容成分もたっぷり含んでいる「オルニパワー Znプラス」がおすすめです。

 

オルニチンサプリを飲むタイミングはいつがいいのか?

運動での脂肪燃焼効率を上げるオルニチンサプリ。
私が考える効率的な摂取タイミングは、以下2つです。

@運動前後

運動での脂肪燃焼を目的とするのであれば、運動前後にオルニチンサプリを摂取するのが効率的です。

 

オルニチンサプリには、複数のアミノ酸成分も含まれています。傷ついた筋肉を、すぐに修復させ、筋肉を維持・より強くすることは、基礎代謝を上げる上でも重要なことです。

 

 

有酸素運動を1時間以上続ける場合は、運動前にオルニチンサプリを摂取しておくとよいでしょう。オルニチンを始め、アミノ酸は、吸収されるまでに30分〜1時間程度掛かるので、長時間に及ぶ有酸素運動をする場合は、事前に摂取し筋肉を保護することが重要です。

 

1時間未満の軽いウォーキングやジョギングであれば、運動後にオルニチンサプリを摂取すれば問題ありません。

 

A就寝前

就寝前もおすすめのタイミングです。

 

これは、成長ホルモンの分泌を活発化させることにつながります。就寝中に成長ホルモンが分泌されるので、分泌タイミングに合わせ、オルニチンサプリを食べておきます。

 

成長ホルモンには、筋肉の修復や強化、肌の新陳代謝の働きがあるので、オルニチンサプリでその働きをより活性化させるサポート役として活躍してもらいます。

 

オルニチンはどれくらい摂取すべき

通常の方であれば、400〜1000mgのオルニチンを摂取することが推奨されています。

 

ダイエット目的でオルニチンをとる場合、あくまで目安量ですが1000〜2000mgほど摂るようにしましょう。

 

これだけの量を食物から摂取するのは、とても難しいことです。オルニチンの代表格であるしじみに換算すると、20000個分に相当し、食材から必要量摂取することは、ほぼ不可能なレベルです。

 

真剣にオルニチンダイエットを検討しているのであれば、オルニチンサプリを購入することをお勧めします。

 

オルニチンは摂りすぎると副作用が出る?

オルニチンは「遊離アミノ酸」と言って、血液中をぐるぐる巡回しているアミノ酸です。

 

タンパク質として体内に存在しているわけではないので、行ってみれば、非常に流動性が高く・フレキシブルな成分です。

 

仮に、オルニチンが過剰になった場合、尿から排出されるので心配する必要はありません。それに通常の食事+サプリメントで少し補ったからといって、オルニチンの摂取過剰になることはまずありえません。

 

オルニチンサプリメントでは、1日の摂取目安量を食べたとしても、多くとも1,000mg程度でしょう。オルニチンが副作用をもたらす量としては10g(=10,000mg)が目安。という研究結果があります。副作用に関しては、サプリメントで補う程度では、全く心配する必要がありません。

 

オルニチンダイエットまとめ

  • オルニチンダイエットは、「運動」と「オルニチン摂取」を組み合わせることで脂肪燃焼効果がある
  • 運動は有酸素運動がオススメで「楽なゆっくりペース」で行う方が脂肪燃焼効率が高い
  • オルニチンは食材から十分に摂ることが難しい成分なので、オルニチンサプリメントを検討すると良い

 

 

【合わせて読みたい】

【結論だけ】忙しい人向けのオルニチンサプリの選び方

タイプ別にオススメを結論だけ!忙しい人向けコンテンツ。

 

オルニチンサプリの口コミ一覧 オルニチンサプリの効果まとめ


みんなどう思ってる?


シンプルに効果を3つにまとめました

 

オルニチンサプリの選び方!本当にオススメできる【5商品】

5つの評価軸を元に、基準をクリアした厳選サプリとは!?

 

オルニチンと二日酔いの関係 女性とオルニチン


みんなどう思ってる?


女性への嬉しい効果とは?

 

オルニチン摂取タイミング オルニチンサプリ副作用

オルニチン摂取タイミング
適切な摂取タイミングで効果を引き出す!

オルニチン副作用
過剰摂取で心配される副作用をまとめました。

 

オルニチンサプリでγ-gtp対策を オルニチンは腎臓に悪い?

オルニチンとγ-gtp
健康診断で肝臓数値に異常が!そんなときに見て!

オルニチンと腎臓
色々と間違った情報が出回っているので・・・

 

page top